美容×予防医学

こんにちわ♪

総合セラピー協会

でエステティシャンに必要な医療知識を学んできました。

image

image

 

アメリカでは病院にエステティシャンがいたりと、

医療と美容は密接な関係です。

私たちは医療現場より、

お客様に触れる時間もカウンセリングする時間も

長く取れるので、予防の観点からみると

きっとエステティシャンの方が得意分野なのでは?と思います 😀

予防医学は日本ではとても遅れてるそうで、

病気になってから病院に駆け込む方がとても多いですが、

それは、応急処置のようなもので根本的な解決にはなりません。

image

「どういった食事をしたらいいのか?」

「サプリメントの選び方」

「知らないお医者さんも多い副腎疲労について」

「まずはキレート(有害金属の排出)、それから足りない物を足す」

等・・様々な事を吸収しました 😳

 

ところで今、日本の医療費はどんどん上がっています!!!

 

なんと、2015年には国民全体の医療費が40兆円を超えたそうです!!

おかしいと思いませんか??

これだけ病院があって病人が減らないとは、一体どういう事なんでしょう???

病気になって病院に駆け込んでも遅い・・という答えかもしれません・・

病院に行くと病名を診断されて薬が出るだけです。

そして、一部の勇気あるお医者さまは「薬は毒だ」とはっきり言われてます。

 

 

↓最後に・・ヒポクラテスが現代にも通じる有名な言葉を残しています。

ヒポクラテスの誓い

「汝の食事を薬とし、汝の食事は薬とせよ」

「病気は、人間が自らの力を持って自然に治すものであり、医者はこれを手助けするに過ぎない」

 

病院にお世話になる前に・・健康なうちに、今日からでも予防しましょう♡

予防の方法はサロンでも教えます♪

今後もエステティシャンとして私に出来る事を精一杯やっていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました♡

 

中野有姫

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください